ハナヘナのすすめ その1


 こんにちは!! 

 
 さっさとブログの記事を書かんかい!! と、マネージャーの

 脅迫に脅える毎日の air man  です。






 今日は、うちで一番多いパターンであり、

 理美容師さんからも質問の多い、ハナへナに関する

 記事でございます。


 
 では、ハナへナとは何ぞや?ちゅう話しですが、

 一回の記事では書ききれませんので

 少しずつ書いていこうと思います。

 実際、後に出てくる記事で一番多いですから・・・

 

 ハナへナに関する詳しい記述は、


 へナ仙人や           日本初!純国産 へナ hana henna 日記

 どSの兄貴            場末のパーマ屋の美容師日記

 を筆頭に、全国の腕利きの理美容師さんたちが

 多くを語っているので air man ごときが下手に

 語るより、そちらを見ていただいた方がわかりやすいと

 思います。 


 

 よく聞かれるのですが、


 で、ハナヘナって実際どうなん?

 どんな色になるん?

 お客様にどうやって勧めるん?

 さらさらになるん?

 ビビリ治るん?

                  等など・・・





 ん~







 ここからはあくまでも air  man  の個人的な考えなので

 あまり、突っ込まないように・・・





 結論から言うと・・・





















  やったら解る!!(爆)

 





 いや、まあそれでは何なので・・・







 実際お客様にいきなり施術するわけにはいきませんから、
 

 まずは、毛束を使ってのテストですな。


 面倒かもしれないが、これやった方が絶対早いと思います。







 ちなみに、こういう作業は基本大好物なので

 air  man  的には楽しくって仕方がない!!





 で、


 何種類かのアンダートーンの毛束を用意し、


 それらに対して、ヘナとインディゴのブレンド比を変えたものを


 塗布して色の入り方をチェックする。

 
 この時点で何となく解ってくると思います。

 
 





 でもやっぱり生身の人間に塗布してみないと解らない。



 という事で、自分に塗布してみる
 
 
 その際、調子に乗ってアワル顔面パックも同時にしてみる。


 そりゃ~もう その姿たるや完全に















  悪魔の毒々モンスター!!










 


 で、タイムになって流すのはいいのだが、

 悪魔の毒々モンスター状態から、顔から流すのか

 頭から流すのかで、大パニックになって慌てふためいてみる。 

 
  基本こういう実験やテストをする時は、営業後に一人でする。


 
 で、この地味な戦いをくぐり抜けた後、色の乗り方や質感を

 チェックしてみる。

 フンフン なるほど、こんな感じか~。



 しかし、まだよく解らんので 生贄 モニターが必要。


 という事で、スタッフに塗布してみる。


 おお~ 何かつかんできたかも・・・


 


 しかし、まだまだデータが必要。

 更なる 生贄 モニターを探す。


 
 嫁 おかん 兄弟 親戚 友人 知人
 

 とにかく、 お客様以外  

 の方々に協力していただいて、 様々な条件からの


 仕上がりのデータを蓄積していくのです。


 




 で、実際お客様に施術する時に重要なのは



 カウンセリング            


 だと思いますよ。



 実際 air man  もハナヘナする時はご新規さんは勿論の事、


 長年の常連さんであっても、初めての場合かなりの時間を費やします。


 カウンセリングつっても、やるかやらないかという事では無く


 そもそも ハナヘナって何?という 説明  から入ります。
   
 




 だって~ いくらこちらが良いもんだって解っていても


 お客様からすれば完全に









 未知との遭遇  なわけですから・・・


 






 え~ そんなに時間かけてらんね~よ。って思われるでしょうが、


 そこは、ほら  損して得を取れっていうでしょ!


 初めにきちんと説明しとけば、二回目以降の施術の時に

 
 話が早いわけだし、理解して頂いてれば きっとリピート

 
 していただけると思います。


 と、いうか 説明が足りないと、二回目どころか


 失客につながると思う。

  
 だって、今までやってきた施術や、お客様が求める


 質感とは真逆を行く訳だから・・・


 まあ、焦らずじっくりお客様との信頼関係を構築してから


 でいいと思います。




 ちょっと長くなったので続きはその2で。 








  前置きが長くなったが施術例を・・・













 この日のお客。




     
             DSCN0191_000015_0000036.jpg


  ん~  伸びましたね~


  根元の白いのが気になるお年頃



  



   air  man :    今日はどうしましょうか?


 お客様  :    色はいつもの感じで、後はお任せで・・・


 air man   :           了解しました。




  カウンセリング終了(爆)



 いや、ほんとにこんな感じ。






   根元8トーンのナチュラルブラウンで染めてからの

  毛先  ヘナ 3   :  インディゴ 1  




  で、塗布するとこんな感じ。




            DSCN0193_000017_0000038.jpg





    初めての方は、この時点でだいたい引く(爆)


   もう隠し切れない不安な表情をする(大爆)

   
   そりゃそうでしょう!!こんなものを髪に塗布された

   事など人生初でしょうから。


   だから大事なのは、塗布する前、最中、後、に


   不安を払拭してあげるべく、しっかり説明させていただく


   事だと思います。


   どんなに付き合いの長い理美容師さんだろうと、

  
   初めてすることに関して人間少なからず恐怖を


   抱くものであります。







   バランス調整してカット スケルトンブラシで軽くブロー





            DSCN0197_000021_0000042.jpg




    この方実は、ハナヘナ4回目・・・


   サラッサラです!!もちろんDO-Sシャントリ愛用者







   表面だけアイロンで、軽く巻いてこんな感じ・・・






            DSCN0203_0000013.jpg




 ん~   さすが4回やると何も付けんでもええ感じやわ~


   


 また、六十日後位におまちしてま~す!!



  
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment