スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーマが好きです!!

     




  来ました!! air  man  です!!


 先日、我が家はコタツを出しました。


 なんであれは、あんなに気持ちいいかね~

 
 








 ハナヘナ続きなので、今日はパーマネタ










 本日のお客様。



 この方、どのくらい担当させていただいてるか。。。


 もう、忘れるくらい・・・


 本当にありがたい事です。



 

 ご来店時・・・






      before
               DSCN0265_000043_0000064.jpg  



 3ヶ月前にカラーとカット


 パーマに至っては半年ぶりwww


 かなり持ってます。。。


 商売上がったりである・・・


 濡らすと結構ウェーブ出るけど、さすがに


 下がりすぎてバランスが悪い。


 

 今日はパーマね。


 は~い


 じゃあ ええ感じでやっとくね!!


 は~い




 カウンセリング終了www 




  

 ちゃちゃっとウェート位置を調整してカット。


 ベースカット終了後にパーマがかかり易くなるように


 魔法をかける(爆)





 ん?  何をするかって?






 
















  セニングを入れる。(爆)













 密度の濃い所を狙って、根元2インチ位から


 2開閉程度。 まあほとんどわからん程度に。


 隠し包丁みたいなもんですかね?



 でも、これ位でもパーマのかかりには随分


 影響する。







 で、ワインド こんな感じ。



               DSCN0274_000048_0000069.jpg   



   ちょっと細めだと思う?

 
 なんでかって 勿論、ケースバイケースなんだけど


 根元まで巻き込まず、中間から毛先にカールをだす


 イメージで、巻き込まれていない部分に


 上のスライスで出したカールが乗っかる感じ。


 したがって、各スライスの回転数はさほどでもない。


 多少多めに巻き込んだとしても、根元付近の髪の


 コンディションは、毛先よりは絶対いいはずなので、


 ウェーブのスタートも緩やかだし、仕上げの時には


 少しダウンしているだろうから


 このくらいでちょうど良いと思われる。


 根元付近の反応を鈍らす為にクリープL5を


 使うことだし。



 air  man は、圧倒的にクリープL7で行くことが多いですね。


 L7が物差しになっているので、これを基準に


 髪に対する薬剤のアタックのさせ方を計画する。


 
 





 クリープL5つけ巻き  L7自然で10分  グリ水2分




 テストカール

  
              DSCN0276_000050_0000071.jpg  


 ほら、スタート付近ゆるいでしょ!!


 L5の影響もありますけどね。





 中間水洗 5分    軽くラックST  スチーム5分



 普段は、あまり架橋剤使わないんですけど、

 
 彼女は、ハナヘナは使ってなくて普通の


 カラー毛なので、表面になる部分とフロントサイド


 にだけ軽く使用しました。



 過水でしっかり酸化


 DO-Sアシッドとオキシゼロは忘れずに。





 ウォーターB と DO-Sクリーム付けて


 デュフューザーで人工的自然乾燥 









              after
               DSCN0281_000055_0000075.jpg  





  もちろん、DO-S シャントリ愛用者 





              DSCN0287_000061_0000082.jpg





 
す、素敵だ。





  


 ハナヘナ続きだったのであれですけど、


 ちゃんとパーマもやりますよ。





 
って言うかパーマ

    大好きだけどねっ!!







スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。