スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応力緩和パーマの検証

    

   ども!!     air  man  です  




   桜が満開でございます!!


        お天気もよく気持ちがいいですw


        やぱ春はいいですね~。。。







    お知らせで~す!! 



     東京は恵比寿の巨匠   とらおさん


   東京とらお Phasela hairxhair(ファセラ)のブログ  




 この方の講習会にアシスタントとして参加させて頂く事になりました!!




 7月7日(月)  

「かわいい」 を 「つくる」 ための7つの秘密  0つめ~プロローグ大阪

         お申し込みはこちらから


 9月9日(火) 

「かわいい」 を 「つくる」 ための7つの秘密  0つめ~プロローグ札幌

         お申し込みはこちらから   



 
皆様、奮ってご参加ください!!


  講習を受けたその日から見える景色が変わること請け合いですw  




 








    今日はですね~ 


    ちょっと毛色を変えて実験などしてみようと思いまする。。。w 


    理美容師さん以外の一般の方はスルーして下さいね~ww




    
  なんの実験かと申しますと、


  ここのところ夜な夜なチクチクとやっておりました





  応力緩和パーマ





  でございます。。。



 詳細についてはこちらから。。。 


  これが DO−S式 応力緩和パーマだ!

 
猿でもわかる クリープと応力緩和の違い♪

 応力緩和パーマ どS美容師的 妄想・・・ 

 
DO-S式 応力緩和パーマ 検証1 

 
現場的 DO-S式応力緩和エアウェーブ♪

 
DO-S式 応力緩和パーマ 糸口・・・

 
DO-S式 応力緩和パーマ 体験コース   



 読んでみて下さい。。。




     





  
んじゃ~やってみましょw







    まずはライトナーで明るくした状態
 


    DSC07188.jpg 



    DSC07199.jpg  



  んでワインド。。。


  ※これは中間水洗後の画像



  まず、左にグリ水原液つけ巻き、真ん中は水巻き

  
  右は巻かないで置いときます。。。


  そしてエアで乾燥55℃で10分




  そして右を水巻きでワインド


  クリープL8塗布して7分


  要するに右はいわゆるふつ~にかけますw

  ※あえて放置タイムを合わせないで通常の工程と比較したかったもので。。。



  左と真ん中にもクリープL8塗布して2分



  中間水洗2分


  
  もう一度エアで乾燥55℃で10分



  過水1.5%で6分



  で、ロッドアウト 

      
    


 
    DSC07205.jpg  

   右    水巻き~L87分~水洗~エア~酸化

   真ん中 水巻き~エア~L82分~水洗~エア~酸化


   左    グリ水原液巻き~エア~L82分~水洗~エア~酸化



  諸々抹消してドライ 


     DSC07221.jpg  


    


  こちらは右側からさらにブリーチをした状態 


      
     DSC07187.jpg  





      DSC07196.jpg  

   
   
  こちらは右からグリ水原液つけ巻き、真ん中は水巻き



  エアで乾燥55℃で10分



  左を水巻きでワインド



  クリープL7塗布して10分



  そして右と真ん中にもL7塗布して2分



  中間水洗2分


  
  もう一度エアで乾燥55℃で10分



  過水1.5%で6分



  で、ロッドアウト


  

     DSC07201.jpg 


   
右    グリ水原液巻き~エア~L72分~水洗~エア~酸化

   真ん中 水巻き~エア~L72分~水洗~エア~酸化

   左    水巻き~L710分~水洗~エア~酸化
 



  諸々抹消してドライ 



    DSC07219.jpg  





  画像では分かりづらいかもしれないですが


  L8、L7共にグリ水→水巻き→通常の順で


  リッジがしっかり出ました。。。


  通常乾燥工程入るエアとかデジだと少し緩む感じ


  なんですが、それを感じませんでしたね。。。


  特に根元に近いところは緩む感じなんですが


  根本からしっかりリッジが効く感じでしょうか。。。


  

  今まではこの緩んでくれる感じを計算に入れて


  ウェーブやカールを表現してたので


  今までと同じワインドを当てはめた場合


  想定よりもかかりすぎる可能性があるかもですね。。。


  ロッド選定や回転数、スライスの取り方等を再構成した方が


  良いかな?。。。と感じました。


  
  

  触った感じでは、


  水巻き→グリ水巻き→通常の順で


  強度が残っている様に感じました。。。

   ※あくまでも   air  man  の個人的な感じ方ねww



 
  薬剤に関しても、グリ水の濃度や還元剤の濃度も


  もっとライトで良い様な感じがしました。 





  今回の検証でだいぶ見えてきたものがありますので

 
  ここから基準に煮詰めていこうかな~と思いますww 






        それでわ!!

     



     


  重要リンク!!


  市販 ノンシリコン シャンプーって・・・ 


  シャンプー解析サイトでは解らない 美容師たちの現場の声 






    何はともあれ、まずはゼロベースから


    
T2sys炭酸システム







     すべての真実はここにある!!

     知りたい人はクリックしてね

 
    ノンシリコンシャンプー&トリートメント

    DO-Sシャンプー&トリートメント








スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。