ハナヘナw染めの髪にWガラス化で☆



ども〜  air  man です





先週、うちでも使わせて頂いててお客様にも大好評なめっちゃ毛の細いハケ『konegawa』の開発者であり、冷風酸化法で有名な古根川さんとお話しさせて頂く機会がございました。

古根川さんのブログ






いや〜 もうね。。。



めっちゃオモロかったwww



髪の事やケミカルについて聞きたい事ガッツリ教えて頂きました☆

普段あまり書きませんし、営業でお客様に語る事はあんまりないんですが実はこの手のケミカルのお話は意外と好きだったりするのですwwwww





まあ、いわゆるこれですね。。。www



※あ、この辺は理美容師さん向けなので一般の方はスルーして下さいね〜w




還元剤 ↓

RSH ⇄ RS + H+


還元反応 ↓

KSSK + RSH ⇄ KSSR + KSH  (1)

KSSR + RSH ⇄ RSSR + KSH  (2)


酸化反応 ↓

2KSH + O → KSSK + H2O



はい。。。 軽く頭痛がしてきそうですけどねw


まあ、こればっかり拘りすぎて身動きとれなくなって大事なとこ見失ってはいかんとは思うんですけどねw

ま、そんな話はいずれするとしてw



これを元に、無い頭をフル回転させて改めて毛髪って物を一つずつ紐解いてくと

非っっっ
常〜〜〜〜に面白いwwww


ヘアーって言うものを見るにあたって色んなアングルから見て、色んなアプローチが必要な訳でその中でこういう化学式から見るってのも重要な要素でわないかなと。。。w

air  man は科学者ではないのでそれを専門に研究されてる方々の様な領域まで行く必要はないとは思いますが、髪ってものに常日頃触れてそれに対して何かしらのアクションを起こす事を生業にしてる訳ですから基本原理は知っておいた方がいいかな〜なんて思うのですw



古根川さんお話で非常に印象に残った言葉がありまして、それは

「目的によるプロセスの明確化」



う〜〜〜ん 文字にすると一見簡単ですが、お話を聞いた後のこのお言葉は非常に深い。。。


今まで「分かってるつもり」になっていたり、「こういうケースはこうするもんだ」と決め打ちしたりしてた所が多分にあったのですが、今回お話聞かせて頂いてその辺がかなりクリアになってすっきりしました☆

今回は毛髪の話ですが、これは他の事でも大いに当てはまるなぁ〜。。。なんて感じまして、また一つ物の考え方の幅が広がった様に思いますw
髪ってものの不思議さや魅力を再認識しました。




ま、要するにですね。。。

仕事がまた楽しくなったきた!!


って言う話でしたwww









なんと air  man  この度マルセルに出させて頂きました!!


新美容出版「マルセル」
2014年8月号 発売開始!

title.jpg 
プリンとした質感、ダメージ毛にもかかる、薬剤の力をセーブできる…などの
クリープパーマのメリットが、 ほぼ最大限に活用できると同時に、
格段にかかりがよくなる…。 

これが今回初披露される“応力緩和”を
利用したWクリープパーマの特徴です。 

従来のクリープパーマやコールドとの比較を交えて、検証します。 


    cover_20140630081417e10.jpg
     



   購入は
   ↓

新美容出版「マルセル」2014年8月号

どうぞよろしくお願いしま〜す!!


そ ・ し ・ て  ww

応力緩和についての詳細についてはこちらから。。。 

[ 応力緩和パーマ(Wクリープパーマ) ]



::::::::::::::::





手順て逆の場合が良い時もあるのよ〜ww
  



いらっしゃいませ〜


  DSC09454.jpg 




量も多く、太いかなりしっかりした髪質でいらっしゃいます♫

しかもカラーはいつもハナヘナダブル染め☆

コンディションとしては良すぎるくらい良い。。。w


今回求めるカールはCカールくらいなんだけど、このCカールってやつが意外に難しい。。。

かかりすぎたり、逆にかからなかったりね。。。

んじゃ〜どうするかってね〜

大きいやつで多めに巻き込んで後で切ってしまうのよ〜www


んと〜 言うなれば元々、こういうクセのある髪をええ所でカットする感じ?w


と、いうことで今回は先にパーマをかけて後でカットします☆

ワインドこんな感じ。

で、でかい?www



  DSC09459.jpg 



P-SET付け巻き

ファーストガラス化 10分

L8    5分

ちょいと熱めのお湯でスポイド法w

R-STOP  塗布して 1分

サラッと中間水洗

セカンドガラス化  10分

エアで乾燥させますが今回は古根川式冷風酸化法で行きます☆






ロッドアウトしてこんな感じ。。。
 DSC09463.jpg 


 DSC09464.jpg 





諸々抹消してタオルドライ後。。。
  
DSC09468.jpg 


さて、ここからカットに入りやすw

 ん? カットしたらカールなくなっちゃいそう?

まあ、切りすぎたらもちろんそうですけどねww

大きめでしっかりかかってれば、ちょうどええ所でカットしときゃ自重で下に下がる力から解放されてええ感じでパーマでますわね〜☆

逆言えば、下手に長さ残すと下に引っ張られてかかった様に見えないかもしれないですねw




終わりましたら
DO-Sクリームとオイルちょい足しをつけて。。。

ハンドブローのみで仕上げます☆


  DSC09471.jpg 




  



  DSC09479.jpg 


今回ブラシ類は全く使わずですwww




ええ感じやと思います☆


ちなみにこの2週間後にハナヘナダブル染めでご来店頂きましたが、

ほぼこの仕上がりの型でお見えになりましたw







それでわまた〜









 重要リンク!! 

市販 ノンシリコン シャンプーって・・・  

シャンプー解析サイトでは解らない 美容師たちの現場の声  




 何はともあれ、まずはゼロベースから 

 
T2sys炭酸システム 




 すべての真実はここにある!! 
 知りたい人はクリックしてね 

 
  ノンシリコンシャンプー&トリートメント 

 DO-Sシャンプー&トリートメント 






  
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment