素材を作ってからカットね


  ども~   おつかれっす!!  air  man  です








  
 少しづつ、暖かくなってまいりましたな~



 お客様からお預かりする上着が軽い物になって来ました





 早く桜が見たいです













 今日のお客様



 オーダーは パーマとカット




   before
   DSCN1057_0001340.jpg







   DSCN1058_0001341.jpg 






   こりゃまた伸びましたなぁ~



 
 今回は春になるのでバッサリ逝きたい・・・





 コンディションは、と言うと ・・・




 ノンカラーで、爆毛、クセ少し強め








  オーダーは、いわゆる昔で言うボディーパーマ・・・



 
 ん?  クセあるのにパーマ?・・・






 
 うん、まあクセといっても均一にクセではないから




 ただ、暴れるだけなのね・・・




 自然なクセと、パーマで出したカールでは




 意味合いが全然違いますからね・・・




 
 今回のパーマの目的は




 自然のクセ毛とパーマのカールをブレンドさせる事と



 毛流をコントロールする事にある







 
 そうして作った素材の形状を、




 更にカットでコントロールするのです









  
 んじゃ 行きましょうか!!






  まず、先にあらかたの形を作るべくカットしとく




 
 この時点では、質感調整や毛量調整はあまりしないのです



 あくまでも、プレカットです





 なんでかって?・・・






 先にやっちゃうと















 パーマが、かかりすぎてしまう
















 んで、こんな感じでワインド





   DSCN1059_0001342.jpg







 かの有名な 猿わかクリープですな ・・・





 水巻きからの




 昭和のチオ付けて




 自然放置7分




 OKなんで 中間水洗





 スチーム7分で




 クーリングでお水をシュッシュ






 過水1.5%つけて、ブーストアップ ブロム






 ん?





 なんで、W酸化?




 ンフフ~
















 どうしても!!





 



 

 諸々抹消からのどSトリ






 



 そしてここからが本番・・・




 

 こうしてパーマで作った素材を裁断していくのです







 ちなみに air man   はこういう爆毛の方がバッサリ切る時には




 割とカットに時間をかけるのです・・・




 経験上、こういう方のカットを時間に追われるかたちでカット




 した場合、大体ろくなことにならない・・・






 この1回のカットに時間が掛かったとしても




 次のご来店の時に楽に仕事ができる様になるのです




 丁寧にやっとくと、次の時には10分でカット終わるから・・・


 





 んで、カット終わって バァ~っと乾かして



 
 air  man   にしては珍しくWAXを使いましたよ・・・




 なんでかって・・・












 
 お客様が ”やって見て”

   っておっしゃるから(爆)













   after
   DSCN1063_0001345.jpg











   DSCN1066_0001347.jpg 






   どうでしょうかね?



 ええ感じになったと思います



 お客様も若返ったと、大変喜んで下さいました




 


 ただ。。。



 ヘアカラーで少しでも明るくできれば全然違うんだけどなぁ~



 お仕事上、NGなのが悔やまれる・・・



 ま、そこはしょうが無いですけどね 。。。



 細かめのハイライトでもよければやってみたいな



 と計画してますので・・・





 


 またのご来店お待ちしておりま~す













 それでは!!











すべての真実はここにある!!

 知りたい人はクリックしてね

 ノンシリコンシャンプー&トリートメント

DO-Sシャンプー&トリートメント






スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment